CEATEC JAPAN 2017 – 出展いたしました

2017/10/13 高橋朝広
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn1Share on Tumblr0

看板

こんにちは、サービス企画の高橋です。

今年、社内にbreakfastというプロダクトブランドを立ち上げ、
“ma”という忘れ物を探すデバイスをCEATEC JAPAN 2017へ出展いたしました。
2017年10月3から6日にかけて4日間開催し、開催中は予想を上回るご訪問をいただき誠にありがとうございました。
また、ご案内に不慣れな部分で十分な対応ができない場面もあり、申し訳ございませんでした。
出展の様子や、開発の様子をご紹介したいと思います。

Image uploaded from iOS (11)
デザイナーさんと一緒に”コンセプトが伝わるブース”になるように制作しました。
本体の開発だけでなく、プロモーションも重要です。

2017-10-04_16-55-29_043
会場では、プロトタイプモックの展示をいたしました。
光った場合のイメージや、装着感を体感いただきました。

ノベルティ
今回、ノベルティも作成しました。breakfastのシールとコーヒーです。
ブランドのコンセプトになった、朝食”breakfast”に因んで、コーヒーも作りました。

2017-09-14_20-22-42_4352017-09-11_19-05-03_636
実は、プロトタイプモデルはほぼ手作りで仕上げました。
外装を作るための型を3Dプリンタで何度も試行錯誤しながら出力したり、
シリコンコーテングで外装の仕上げを行うなど、成型も工夫を凝らし、実際の質感に近づけました。
また、内部はプリント基板を自作し、手作業でハンダ 付けしたりしました。

製品ならびにブランドのサイトの詳細はこちらもご覧ください。
http://breakfast.band

今年から、モノのインターネットへのフィードバックというテーマで企画開発に取り組んでいます。
実際に作ってアウトプットすることの大切さが今回の展示会で改めて体感いたしました。
また、展示会運営まで全て社内のチームで取り組み、各々が色々なテーマや課題を乗り越えられたと思います。
いよいよ次は、量産化のステップです。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on LinkedIn1Share on Tumblr0