HARDWAREハードウェア開発

OVERVIEW概要

現在、インターネットへ接続はスマートフォンかコンピューターを利用するのが一般的です。
IoTという言葉が盛んに叫ばれていますが、まだまだ私たちの近くに存在を感じる事は稀です。
私たちはもっと気軽にインターネットへアクセスできる時代が来ると考えています。
それを叶えるために私たちが出した答えがハードウェアの活用です。
これにより提供できる価値はさらに向上していきます。利便性だけでなく、老人や障害者といった今まで情報アクセスが難しかった人々も利用可能になり、恩恵を受ける人が更に増えていきます。
ハードウェア+ソフトウェアで出来る事は多くなります。

CHALLENGE取り組み

オリジナルのハードウェアの製造も可能


インターネットと独自ハードウェアの親和性は非常に高く、より豊かな生活を我々にもたらします。
弊社ではオリジナルのデバイス発売に向けて、製品開発を進めており2017年にCEATECへ出展し小規模ブースながらも大きな反響を頂き、現在は量産体制に向け動いています。
また、そのデバイスをカスタマイズをしお客様のハードウェア作成のお手伝いもさせて頂いております。
更にカスタマイズだけでなく、我々のノウハウを生かしたお客様オリジナルのハードウェアの製造も可能です。

CASES事例

  • 物品捜索ウェアラブルデバイス

    概要
    タグを付けた物を身の回りに付けているかを検知するリストバンド型のウェアラブルデバイス。
    スマホレスで利用可能ですが、アプリを利用し機能が拡張可能。
    開発環境・使用スキル
    ATMega組込言語
    Bluetooth Low Energy
    電子回路設計・構築
    Fusion360

CONTACT
お問い合わせ

あなたの「想い」に挑戦します。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:00〜18:00 日・祝日・弊社指定休業日は除く

お問い合わせ