INTERVIEW社員インタビュー

技術向上を目指して転職、
ちゃんとその環境が整っていた

キャリア採用

2017年度

馬津川 詩織MATSUKAWA SHIORI

Story 01

技術の向上が見込めない
環境に焦っていた

前職でもプログラマーでしたが、携わっているシステムのサービスが見えない関わり方や成果物に対するレビューやフィードバックが無いに等しい状態でした。
そのため技術の向上が見込めず、今後プログラマーとして続けて行くことへの不安を覚え、転職を決意しました。
面接の際に伺った、とあるお客様先と社員の事例で、社員を大切に考えていること、社員同士が深く関わり、技術は勿論人としても高め合える環境であることが伝わったため、内定を頂いた際にお返事を返させて頂きました。

Story 02

技術者としても人としても
成長できる会社

面接で抱いていた印象と変わらず、技術者としても人としても成長できる会社です。
例えば、ユニトラストでは週に一度リーダーの方との面談があり、一週間の振り返りを行います。
その際に、自分自身の良かった事、悪かった事の振り返りを行いますが、同時にリーダーの方から見た良かった事、悪かった事のご指摘を頂けます。
時には耳の痛い指摘もありますが、内容は的確でそれに対して真摯に受け止め改善する姿勢をちゃんと評価してもらえる環境です。
また社員同士は勿論、代表や役員の方々とも非常に距離が近いため、踏み込んだお話ができるのも魅力的なところだと感じています。

Story 03

いつまでも『現役』として
この業界に携わりたい

企画立案はとても楽しく学んでいたことがあるのと、マーケティングにも興味があるので、再度勉強を行いたいと考えています。
その先に、ユニトラストで企画業務ができるようになるいいなと考えています。
また『困った時はこの人に聞けば良い』という人の一人となりたいとも考えております。そのためには、それだけの幅広い知識と深い理解が必要となります。道のりは長く険しいと思いますが、それだけに目標とする価値があると考えています。
いつまでも『現役』としてこの業界に携わっていくことを、目指しています。

CAREERキャリア採用メニュー

POTENTIAL新卒・未経験者採用メニュー

ENTRY
エントリー

あなたの「想い」に挑戦します。

私たちは、ユニトラストに関わる社員全員が社会において活躍できる人間性とスキルを持ち合わせた人材の輩出を目指しています。

募集要項を見るエントリーする