archive

CI (Continuous Integration)の勉強会を開催しました。

普段、プロジェクトで設計・製造をメインに業務をおこなっていると、
「CIツールは使ったことがあるけれど、CIについて詳しくなかったり、自分でCIツールをインストールしたことがない」
という人も多いのではないかと思い、プロジェクトで提案したり操作できるように学習の一環としてみんなで勉強しました。

・CIについての解説とJenkins
Jenkinsの説明を主にしようかと最初は考えたのですが、そもそもCIとは何かから説明しないと有用性が中々伝わりにくいものです。
そのため、この勉強会のスタートとしてCIとは何か、なぜやるのかといった基礎的な勉強からスタートしました。
継続的にプロジェクトを大きくするようなこともどんどん増えてきているので、CIの考え方を知るには良い機会になったと思います。
その説明の後はよく使われるツールであるJenkinsのセットアップから一通りの使い方までを実際にインストールしてみて見せていきました。
ジョブの設定方法や実際にどのようなことをJenkinsに実行してもらうのかという実践的なところまでを説明し、実際のプロジェクトでどう使用するのかというイメージをもってもらいました。

・CircleCI
Jenkinsと同じようにCIを行うのに利用するWebツールであるCircleCIについて、Jenkinsの次ぐらいに使われているので、
CircleCIがどんなものかの紹介とCircleCIの使い方について説明しました。
CircleCIの設定ファイルであるcircle.xmlの簡単な説明をしつつ、実際に動いているCircleCIを見てもらいイメージをつけてもらえたと思います。

・Unitテストの解説
CIとして自動テストでよく利用するのでUnitテストの解説を行いました。
CIを使ってUnitテストを動かすことで細かく期間で定期的にテストを行うことができるようになるため、人の力でテストするのではなくコードでテストをしていく方式をとっていくことができます。
そのためにあるテストフレームワーク(xUnit)の話や実際にプロジェクトで記述したコードを使用しての説明、テストコードを書いていく際の注意点について説明しました。

・Seleniumの解説
CIとして自動テストでよく利用するのでSeleniumテストの解説もあわせて行いました。
Seleniumとはどんなものか、WebDriverとはなにか。
Seleniumの使い方とメリットデメリットの説明をしつつ、実際にSeleniumを動かしてみての紹介を行いました。

実際に動いているところを見せながら参加者に学んでもらいました。
業務で得た知見なども共有でき、導入は手軽にできることを知ってもらえたのでよかったです。

With VR

ちなみに勉強会が終わった後はみんなでVR体験会というていで、某有名戦闘機ゲームをプレイして、大いに盛り上がって楽しい1日となりました。

上下がわからなくなったりVR酔いになったりと、VR機器を揃えないとできない体験なので、みんな楽しんでゲームできてよかったです。

こんな感じで勉強会やら最新ゲームをみんなで楽しんでいる弊社にご興味があれば、一緒に働いてくれるメンバー募集中ですので、以下バナーから詳しい情報を見てみてください!

こんにちは。ユニトラストの山根です。
新元号も決定し、また新しい年度が始まりますね。

さて、ユニトラストでは毎年桜が満開になる頃に会社のメンバーでお花見を開催しています。
今年も例年に倣い、会社のメンバーを集めてお花見を行いました。
また、会社のメンバーだけでなく今年度から会社に加わる方にもご参加いただきました。

お花見は毎年違う会場で行っており、今年のお花見場所は練馬区にある光が丘公園でした。
光が丘公園には非常に広大な広場があり、開放感のある場所でのお花見となりました。

広い公園内での場所決めから、お花見は始まります。
最も桜が綺麗に見える場所はどこか、大人数で座っても狭く感じない場所はどこか……等々、
色々と思案しつつ慎重に場所を決めていきました。

場所取り開始からしばらく経ち、続々と会社のメンバーが集い始めます。
飲み物や食べ物を用意し、お花見をスタートしました!

お花見では食べ物の持ち寄りも大歓迎です。
今年もローストビーフ(1kg)等の持ち寄りがあり、大変美味しかったです!

また、参加メンバーのご家族も参加可能で、普段はできないような交流ができたことも貴重な体験となりました。

当日は気温が低かったのですが、夢中で遊んでいる内に汗をかくほど体が温まってきました。
普段体を動かすことが少ないメンバーにとっては、久々の良い運動になったのではないでしょうか。

今回は空模様も心配されましたが、何とか開催することができました。
準備を手伝ってくれた方々、場所取りに参加してくれた方々、
そしてお花見を盛り上げてくれた参加者の皆様には、この場で感謝を伝えたいと思います。

お花見の翌週からは新年度が始まり、ユニトラスト一同もまた新たな気持ちでスタートしました。
今年度も頑張っていきましょう!

こんにちはユニトラストの中川です。

まだ春らしい気候とはなっていませんが、ユニトラストの2019年度は12名の新入社員を迎え無事にスタートしました。
今回はそんな新入社員の初日を追跡してみました。

当日は入社直前の新入社員がどのような様子から観察していたのですが、若干の緊張もありつつもなごやな雰囲気で過ごしていました。
入社前から社内懇親会に招待したり入社前研修を実施して同期や会社のことを知る機会が多くあったおかげもあるのかなと思いました。
やはり、社会人になるというのは大きな不安を覚えるものです。
なので、ユニトラストではその不安を解消してポジティブな気持ちでスタートしてもらいたいと思い、そのサポートを積極的に行っています。

社長挨拶


野田社長から2019年度の新入社員に向けて挨拶がありました。
この瞬間から彼らの社会人の人生がスタートしました。
後ろからこの様子を見ていたのですが、みんな凄く真剣な態度で話を聞いていました。
しっかりと切り替えが出来ていてすごく頼もしさを感じさせるスタートになりました。

オリエンテーション


野田社長の挨拶の後は、社員証が配られました。
社員証はその会社の一員になった証となりますので、みんなには大切に扱ってほしいと思います。


その後は会社設備案内や規則説明を経てこれから研修で使用する上で相棒となるPCのセットアップを行いました。

研修スタート


PCも無事にセットアップが完了した後は、さっそく研修がスタートしました。
まだ初日ということもあり、これからどんどん成長していくことを期待しています。

初日の研修はこれから研修をやっていくための基礎的な知識の習得を行います。
2日からはプログラムの基礎を学ぶ研修がスタートし、本格的にエンジニアとしての勉強が始まります。

みんなの頑張りに期待しています。

ユニトラストでは次世代を担う2020年度の新人採用を現在行なっています。
リクナビのユニトラストページもしくはユニトラストHPにある新卒・未経験採用ページから応募可能となっています。
少しでも興味を持った方は是非一度私たちの話を聞きに来てみてください。
みなさんからの応募お待ちしています。