• トップ
  • 技術ブログ
  • Social Networks Auto-PosterでFacebookに投稿する(トラブルシューティング編)

TECHBLOGスキルブログ

Social Networks Auto-PosterでFacebookに投稿する(トラブルシューティング編)

2014.07.14

wordpress-logo-stacked-rgb

こんにちは!ユニトラストの野口です。
最近地方から上京してきて入社しました。
はじめのうちはなれないことも多く大変でしたが、だんだん東京の空気に慣れてまいりました。

弊社でもWordPressで投稿したらFacebookでも自動で投稿しようということで、
WordPressプラグインであるFacebookプラグインを導入しました。

プラグインの選定

初めに検討したのはよく紹介されているWordBookerですが、
いざ導入しようとプラグインインストール画面で検索しても全然検索結果にヒットしません。
おかしいなと思い公式のページを見てみると、次のような文言が・・・。

Wordbooker is no longer being actively supported or developed. This is partially down to the complete change in the Facebook API which requires a rewrite of a large part of the code base of Wordbooker plus the removal of several options that Wordbooker actively uses.

I recommend you find another Facebook related plugin.

The Wordbook authorisation handshake server will be shutdown at the end of May and the API codes changed.
WordPress › Support » End Of Support

FacebookのAPIが完璧に変わってしまいコードを大幅に書き換えなければならなくなってしまったため、サポートを終了するとのことでした・・・。
およそ2ヶ月前に投稿されているのでだいぶタイムリーな出来事のようです。

WordBookerに替わるプラグインを探していたところ、NextScripts: Social Networks Auto-Posterというプラグインを見つけました。

NextScripts: Social Networks Auto-Poster(SNAP) のインストール

ダウンロードは以下の公式ページからダウンロードするか、WordPressのプラグインインストール機能を使用してインストールします。

WordPress › NextScripts: Social Networks Auto-Poster « WordPress Plugins

Facebookアプリを登録する

まずはFacebookの開発者サイトに飛んで、SNAPのアプリ登録をします。

Facebook Developers

create_new_facebook_app

アプリの名前を入力して、カテゴリを選択します。ここでは [ページ用アプリ] を選択しました。

create_app_window

これでアプリが作成されましたが、少し設定をしないとうまく動かなくて苦労するので注意です。

はまったこと1: localhost開発環境でOAuth認証を通せない

localhost開発環境で動作を検証していたのですが、OAuth認証を通そうとすると以下のようなエラー画面が表示されました。

oauth_error

指定されたURLは、アプリケーションの設定で許可されていません。指定されたURLの中にアプリの設定で認められないものが含まれています。
ウェブサイトまたはキャンパスのURLと一致しているか、ドメインがアプリのドメインのサブドメインである必要があります。

これは以下のページで解決しました。

Facebook development in localhost – Stack Overflow

Settingsを開き、[Contact Email] にメールアドレスを設定します。
次に、[Add Platform] ボタンをクリックします。

settings

Websiteを選択します。

platform_selection

URL入力欄にローカルWordPress開発環境のURLを入力します。本番環境の時はここに本番環境のURLを入力します。
ここでは http://localhost:8080/ と入力しました。

url_input_area

最後に [Save Changes] ボタンを押すのを忘れずに。

これでOKです。

SNAPを設定する

SNAPの設定手順については以下の記事のほうが詳しいので割愛します。

Social Networks Auto-Poster – 複数のソーシャルメディアに自動投稿できるWordPressプラグイン | ネタワン

うまくFacebookページに投稿できるようになったでしょうか?

ここでもう一つの罠があります。

はまったこと2: アプリからのFacebookへの投稿が他の人から見ることができない

自分のFacebookページのウォールでは正常にアプリからの投稿が見えているのに他の人から見えないという現象が発生しました。
おかしいなと思いシークレットウィンドウを立ち上げて同じFacebookページを見てみるとなるほど見えません。
なんやかんやと調べているうちに、弊社のスタッフが「なんかdevelopment modeって書いてあるよ!」と教えてくれたので
自分のアプリのダッシュボードでも確認してみました。

dashboard

すごく薄い字で This app is in development mode (現在開発者モードです)とものすごく怪しい文面がありました。

これなんじゃないかと右のクエスチョンマークをクリックすると、 [Status and Review] のページに遷移するので以下の右のスイッチを [No] から [Yes] にします。

status_and_review

確認ダイアログが出るので承認します。


make_public_confirm

改めて確認すると他の人の端末でもアプリからのFacebookページヘの投稿が閲覧できるようになりました。

開発者モードを用意しているとはなかなか粋な計らいです。

以上、Social Networks Auto-Posterのトラブルシューティングでした!

参考文献

  1. ソーシャルメディア連携に役立つWordPressプラグイン21選 | ネタワン
  2. Social Networks Auto-Poster – 複数のソーシャルメディアに自動投稿できるWordPressプラグイン | ネタワン
  3. WordBookerがオワコンになったのでSocial Networks Auto-Posterに変えてみた
  4. WordPressの投稿をアイキャッチ・画像を添付してTwitterに投稿出来るプラグイン NextScripts: Social Networks Auto-Poster を設定する | 9ineBB
  5. WordBookerサポート終了のためSocial Networks Auto-Posterに移行 | Yu Fukasawa Photography
  6. WordPress › Support » End Of Support

              

OTHER CONTENTSその他のコンテンツ

UNITRUST会社を知る

  • 私たちについて

  • 企業情報

SERVICE事業内容

  • システム開発

  • 自社サービス

CONTACT
お問い合わせ

あなたの「想い」に挑戦します。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:00〜18:00 日・祝日・弊社指定休業日は除く

お問い合わせ