UNIBLO社内ブログ

2019年度新人内定式

2018.10.05

こんにちは。ユニトラスト新人採用担当の山口です。
10月に入って随分と秋らしい気候になり日々過ごしやすくなった今日この頃、如何お過ごしでしょうか。

秋といえば、と問われて皆さんは何を思い浮かべますか?
読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…思いつく物は沢山あるかと思います。
新人採用担当の私にとっては、今年はずばり内定式の秋でした。
今回はつい先日、10月1日に行われた内定式の様子をお伝えしたいと思います。

内定式

3月採用を今年から始めたユニトラストにとって、内定式は今回が初となります。
もちろんノウハウなんてない訳ですから、会社の取締役を巻き込みながら直前まで内定式の準備に大わらわでした。

そんなこんなで何とか準備を終えて迎えた内定式当日。
開会時間には未来のユニトラストメンバーが勢揃い……していませんでした。
なんと、前日の台風の影響で交通機関が大混雑。
開会時刻に会社までたどり着けない人が半数以上も出てしまったのです(遠方の内定者の1人は、飛行機が飛ばなかったそうです)。
何とも間が悪いものですが自然現象では仕方なく、内定者が集まるまで開会をずらすことになりました。

 

そうして遅れること30分。
内定者も集まり、ようやく内定式が開会しました。

まず初めに、ユニトラスト代表取締役である野田からの祝辞です。
祝辞ではただ内定者にお祝いの言葉を述べるだけではなく、ユニトラストが会社として大切にする『想いに挑戦する』という信念について熱く語って貰いました。

 

内定者の人達も、そんな野田の言葉を真剣に聴いています。
少し難しい考え方かもしれませんが、内定者の人達にもきっと届くものがあったと思います。

 

続いて内定証書授与。
学生を一人一人前に呼んで、野田が内定証書を渡していきます。

 

最後に事務連絡と今後の流れについての説明です。
入社後の新人研修の流れを改めて説明したり、入社までに簡単に目を通して欲しい技術書を配布したり。
ちなみにユニトラストでは、内定式から入社までの間に沢山の課題を課すことはありません。
それは、卒業研究やアルバイト、旅行へ行ったり友人と過ごしたりする学生としての時間が人生においてとても大切なものだと考えているからです。
なので、内定者の方々には「学生でいる内に、是非多くのことを経験してください」という言葉を送っています。

懇親会

内定式の後は、食事を兼ねた懇親会を行いました。
生憎とお昼ということでお酒は出ませんでしたが、本社で仕事をしていた社員達も執務室から出てきて食事をしながら様々な話に花を咲かせました。
内定式より前に開かれた懇親会に参加したことのある内定者も多く、社員とも随分と打ち解けながら交流していたと思います。

 

以上が2019年度新人の内定式の様子になります。
彼らが入ってくる来年の4月がとても楽しみです。

              

OTHER CONTENTSその他のコンテンツ

UNITRUST会社を知る

  • 私たちについて

  • 企業情報

SERVICE事業内容

  • システム開発

  • 自社サービス

CONTACT
お問い合わせ

あなたの「想い」に挑戦します。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

受付時間:平日9:00〜18:00 日・祝日・弊社指定休業日は除く

お問い合わせ